~昭和文学の宝庫・坂のあるまちを歩く~

大田ユネスコ地域遺産講演会

馬込文士村を含む、馬込の歴史、自然によって生み出された坂の多い地域の風景。街並み。建物。地形などを文士たち、その交流を通して考えてみよう、という企画。6月29日消費者センターにて約100名の参加者を集め、「馬込の歴史と文士たち」をテーマに神谷早苗氏(旧東京都近代文学博物館学芸員)が馬込について語った。

馬込ガイドの会が制作した馬込地区の模型を見ながら坂の多い地形を理解した後に、大田観光協会制作の「大田の魅力再発見馬込ウオーク」と神谷講師が事前に歩いた写真を見ながら文士村の具体的な説明があった。

2面 2-42